カットデビューまで本当に5年かかる?

寿司職人の世界では

シャリ炊き3年、合わせ5年、握り一生」

というようですが

 

美容師の中では、カットデビューするのに5年はかかると言われてます。

 

地域差や、美容院のレベルによって違いはあるものの

東京の有名店では、カリキュラムがきちんと決まっていて

どんなに頑張って練習して

チェック用のモデル(練習モデルの延長で試験の時に連れて行くモデル)も用意できても

 

5年はかかるそうです。

 

僕からすると

「そんなアホな!!」

と言いたい。

 

この時代に!!??

5年???

 

僕の時は、専門学校を卒業して、1年後にはお客さんにカットしてましたし

1年半で店長代理で、店長が数ヶ月の入院中に、サロンを切り盛りしていました。

 

2年を経過した時には店長会議に出させてもらい

 

卒業後4年で、もうこの職場で教わることはないと判断し

 

ま、当時はお礼奉公って言葉が残っていたので

もう一年間、社長に感謝の気持ちを込めて

 

合計5年で辞めて、東京に渡ったのです。

 

「時代」と言ってしまえば、それまでだが…

 

この時代だからこそ、みんなが5年かかることを

半分の時間でできるでしょう!

 

もうね、わざと仕事を覚えさせないで、いつまでも安い給料で5年もアシスタントとして働かすのはやめたほうがいい。

 

10年以上も前から言っているんですが…

新卒で入ってきた子に、まずはシャンプーを教える。

ま、それは良いとして、その次ですよ。。。

 

誰もが興味を持つものって違いますから

 

カラーに興味を持つ子

パーマに興味を持つ子

アップスタイルに興味を持つ子

カットに興味を持つ子

 

それぞれなんですよ。

 

個人差があって当たり前

 

順番通りに進まないと最終項目のカットに辿り着けないなんて

 

そんなアホな経営やってたら、どんどん若い子がやめていく!!

 

カラーから始めてもね

乾かさないと色味が出てこないから

乾かしたくなるでしょう?

 

どうせ乾かすなら、可愛い流行のスタイルにブローした方がカラーも映えるでしょう、そこでブローを覚えようと自主的にするんですよ

 

そして

 

カットもしていない、カラーだけしかしていないウイッグでブローしても形にならない

 

そしたら、きちんとカットも勉強しないとって欲がでてくる。

 

でも、このスタイルにパーマをかけたら、どうなる?

 

というように、

 

興味って連鎖的に沸くものです。

 

パーマを20分で60本巻けるまで、次のカットは教えない!

なんてサロンが多すぎる!

 

もうバカはHoliday Holiday言ってくれ!

 

バカは休み休み言え!

 

コメント、質問、ディスカッションはこちらで

チームYasuの無料オンラインサロンで意見交換しませんか?
↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/groups/yasutanaka/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください