英語で「お支払いは現金ですか?カードですか?」

今は美容室でも普通にクレジットカードが使用できますよね。

外国からの旅行者だと、逆に現金がないと困るのでは?という噂を聞いてる方も多いです。(ネットで現金が使えなくて困ったという話が流れているため💦)

「お支払いは現金ですか?カードですか?」

Would you like to pay by cash or credit?

英語でカードというと、違う話になるので(笑)

クレジットカードは「クレジット」になります

海外の銀行だと、

セービングアカウント(普通預金口座)

クレジットアカウント(貸金口座)?

と区別を付けるので、

「クレジットで払う」という事は、クレジットアカウントから払いますよって事になるんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください