カットポイント

松岡さん編

髪質
若干のクセ毛、髪の量は多くはないが、クセ毛のために量が多く感じる。

頭の形
おでこに丸みがなく、平たいので、フロントにボリュームを出さないと、貧弱なイメージになってしまう

天頂部から毛渦部にかけては、浮くぐらいに短くてもよい、クセ毛なので、少々浮いてもワックスを付ければ、良い具合に収まる。写真はワックス塗布後

後頭部も短く、ザクザクに梳いている、後頭部が直ぐに重たくなってイヤという悩みの対処である。

ネープが、M型で両端が下まで生えていて、中心が上がっている。両端の三つ襟の部分ギリギリにカットしてるので、中心部に長さが見える(肌が透けて見える)

全体的に、根元部を10%〜15%程度セニングし、中段から毛先にかけても10〜15%梳いてます。そしてワックス塗布後に毛束が出やすいように、頭頂部を中心にチョップカットでジグザグ感を出しています。

毛先だけ30%梳くと、動きが出なくシルエットも崩れるので、同じ30%梳くなら、根元10%+中間10%+毛先10%=30%梳いた方が、持ちも良いしセットもしやすいし、チョップカットで毛束も出やすいという方法で行っています。

料金は普通に取っていいです。うちでは6,500円頂いています。けっこう、あーだの、こーだのを言ってくるので60分では終わらない時が多々あります。

時間があれば展開図を書いたのですが、写真と文章の説明だけで申し訳ないです(_ _)

では、お手数をおかけ致しますが、宜しくお願い致します(_ _)

Top