英語で「雑誌をお持ちしましょうか?」

薬液の放置タイムなどで、時間を持て余す場合

 

「雑誌をお持ちしましょうか?」を英語で…

 

「Would you like some magazines?」

です。

Some と言っているので、

Magazinesと、複数形になっているところに注意です

 

 

そして、「少々お待ち下さい」は

・ Wait a moment, please.

・ Just a minute, please.

ですね😊

 

 

英語で「(シャンプー時の)首の力を抜いてください」

外国人のお客様は、日本式のシャンプー台に慣れていないです。

特にサイドシャンプーは、海外ではほぼ無いので(日本からの輸入品は除く)

 

お客さん自身で、首を持ち上げてしまいます。

 

お客さんが、自身で首を持ち上げると

 

背中まで水が入りびしょびしょって事もあり得ます(笑)

 

そこで、首の力を抜いてくださいは

「Please relax your head.」です。

直訳すれば「頭をリラックスして下さい」ですが

意味合いで、きちんと首の力を抜いてくれます。

英語でプロフィール書く時の注意点

インスタやツイッターで、

美容師さんがフォローしてくれるのですが

英語でプロフィール書きたいのでしょう。。。

 

でも、それ間違っていますよ〜って人がかなり多い💦

酷い人には、正しい単語はこれですよ〜って教えたりするのですが

 

ブロックされたりしますwww

 

英語で「美容師」は

Beauticianではありません。

英会話のサイトなどで、美容師=Beauticianって書いているところが多いですが間違いです。

 

海外でBeauticianていえば、日本で言うエステシャンです(笑)

恥ずかしいので止めましょう(汗)

 

英語で美容師は「Hairdresser」です。

Hairstylistというと、日本で言うところのヘアメイクってニュアンスが強くなります。

カットもカラーもパーマもできるのでしたら、Hairdresserが正しいので、お間違いなく!