エアビーとスーツケースで生きてる。持ち家でもない、賃貸でもない生活

ノマドワーカーと言っても、ピンキリです。

そりゃ、お金があればホテル生活もできるでしょうが…

実際、そんなわけにもいきません(笑)

 

中目黒の部屋を引き払って、

民泊生活にして、もうすぐ3年が経とうとしています。

 

ブリスベンもエアビー(AirBnB)

東京滞在もエアビーです。

 

パソコンでの仕事は

コワーキング・スペースを借りたいところですが

 

大体、スタバやカフェで作業しています。

 

禁煙で、WIFIが無料であれば

どこでも仕事できますから😊

 

美容室も面貸しを確保していれば

自分で出店しなくても良いので

経費はかかりません。

 

住まいの賃貸契約は必要なし。

住宅ローンもなし。

 

サロンも持たないので経費はありません。

電気代も水道代も設備投資もありません。

 

その分、貯蓄と投資に回せます。

 

部屋は、かなり早い段階で予約しておかないと

安くて便利な場所は無くなってしまいます。

できれば半年前に、遅くても4ヶ月前には

民泊を予約しておきます。

 

そのうち、

「そんなに移動しているなら、毎回ここに戻っておいでよ!荷物も小さいスーツケース程度なら、置きっぱなしでいいよ」

と言ってくれるホストが出てくるもんです(笑)

 

普段から、マナーを守って

キレイに後片付けをしておくのが大事ですが。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください