そろそろ根性論はやめたら?

職場を円滑に進めていくためにはルールは必要です。

 

当たり前ですね。

 

フリーランスだろうが雇われだろうが

ルールの中の自由であって

その自由には責任が常につきまといます。

 

ただ、ルールは合理的であるべきで

根性論では生産性も落ちるし

なによりも心のモチベーションを下げ続けます。

多くの人が

「なぜ?」と思いながらも

その理不尽なルールに従わないと怒られるわけですから。

 

それで、某サロンでの実際の話ですが

 

以下の写真、

薬剤を無駄の内容に

きちんと絞りましょう

って事なのですが。。。

きちんとお尻から絞って

最後は親指でギューって絞り出して

捨てているのが分かりますよね。

 

これの何がダメか分からなかったのですが

なんと!

 

「絞り器を使ってない」から

 

だそうです。

 

え?そこ?

 

論点が、

「絞り器を使ったか、使わなかったか」になってて

 

本来は、

「無駄の無いように、絞って捨てたかどうか」が

問題視されるべきです。

 

わざわざゴミ箱から拾ってチェックする体質は、疑問ではありますが

 

論点がズレると

根性論になって非合理的になるので

 

もうそろそろ、業界全体が合理的に進んで欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください